真夏の快適さは〝湿度"だった

新換気 SA-SHEの家

センターダクトの涼温換気は夏の暑い日35℃の外気を27℃に

90%の湿度を50~60%に変換し

室内と構造内部に同時に給気します。

涼温換気のスイッチONすると温度交換率は85%を超える、

弱運転(40%の出力)で約90%を越える場合も…

※これは大型エアコン(PAC)のベンチュリー効果によるもの

真夏の快適さは〝湿度

真夏の快適さは〝湿度

湿度交換が70%~80%。 もちろん国内最高水準の交換率です。

これは大型でゆとりある換気本体と大きな熱交換器にある。

換気本体が大きければ大きいほど熱交換器が大きければ大きいほど交換率が高い

換気経路が明確なことも重要な要素となる。

そこでぜひ知って頂きたいのは新換気の除湿効果〝湿度″

換気システムは除湿機能があるのですがメーカー標準品と比べてはるかに高い。

真夏の快適さは〝湿度

湿度が10%~20%下がるだけで扇風機の風がグンと涼しく感じる。

寝る前はエアコンを消して室温27~28℃で快適快眠。

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ