窓直下のカビⅡ

断熱気密は一体・気密のないものは偽り・・・結露・カビ 室内空気汚染の脅威

窓直下のカビ
窓直下や梁直下の壁内は空気の流れが止まります…。

空気の流れないところは結露が発生
ですから、洗面室など水廻りに充填した断熱材は湿気を含む。

防湿剤や気密テープをいくら念入りにやっても湿気は壁内に進入します。

 

窓直下のカビ

侵入した湿気は居室同様に機械換気で強制的に排気すること。

涼温換気の家は0.30.5/hの換気回数を設定

TIP構法は窓下の通気もいいので
TIP構法・外断熱・涼温換気の相性は抜群。

下の写真は断熱材を詰め込んだ北面が断熱材に沿ってカビている
 外壁パネルを直接貼っているので下地が見えるのだが、
普通は胴縁という板に外壁を貼るので 見えないだけ...

北面の充填断熱材
北面の充填断熱材

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

社長が語る家づくり重要ポイント|構造のこと

ページトップへ