除湿効果のない換気は使用禁止

新聞に住宅関連の記事がありませんね~

なんでも書きそうな週刊誌も「TV」も住宅問題を取り上げません。

普通に暮らす人はマスコミが住宅問題を取り上げないことにすら、気付いていない

あのマンションの「カビ」TV報道が衝撃すぎたのか?

あれからマンションのカビ問題は解決したかのように報道されません。

「換気風量」をチェック

ですから24時間換気システムが義務化されていながら

その換気が「除湿」効果の高いことご存じない人は多いでしょうね。

除湿効果のない換気は使用禁禁止。こちらクリック。』

換気システムが正常に機能していれば、雨の続く日「部屋干し」は非常に有効です。

ところがその換気、正常に機能しているかどうか「換気風量」をチェックし

「風量測定」を気にする人はいない。以下、新聞広告欄に載る大手ハウスメーカーの記事

除湿効果のない換気は使用禁止

省エネ法トップランナー基準住宅・断熱等能等級4の木造住宅

広告なのでデメリットを書くわけがありませんが

大手メーカーは湿気による「結露・カビ・シロアリ」 生物劣化【壁内結露】に触れません。

昔は、NHK「クローズアップ現代」でも住宅問題が報道された。

下は17~18年前のテープか‥? 換気の権威者「石井氏」がクローズアップ現代に登場し

壁内2重通気について解説していたのもその頃だったと思う。

除湿効果のない換気は使用禁止

長期優良住宅といっても20~30年の耐久性かな、いやもっと短いよ…大工さんの話

問題は「気密層(ベーパーバリア)と除湿・換気」生物劣化

先日は土浦市のお客様から「涼温な家」建て替えのお申し込みを頂いた。

お客様は一級建築士で大手ハウスメーカーにお勤め

なぜ勤務先で建てないのか‥と言うよりも「涼温な家」はプロの目に叶う家なのです。

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ