24時間換気『ソレ』で大丈夫?

24時間換気システムとは、従来の自然換気とは異なり、自動的に室内の空気の入れ替えを行う事を可能とした「換気設備」のことです。

24時間換気システムの導入は2003年に法的に義務化され、義務化に伴い急速に普及してきた経緯があります。

「シックハウス症候群」の対策手段としても非常に有効であるとして、急速に認知度が高まって来ていますが、本当に「換気」出来ているのでしょうか?

換気には【高気密】が重要

 換気・気密・断熱は3つ揃ってこそ、効果を発揮します

換気には【高気密】が重要 

 

【換気】には【高気密】である事が重要です。

 

汚染物質が充満した状態

 

        高 気 密

 

 

   低 気 密

 


吸気口→排気口の流れにより染物質を排出 

排気口近くの壁の隙間から外気が侵入。吸気口から吸引されない。

汚染物質をキレイに排出 汚染物質が部屋中央に残ってしまう。

 

大手ハウスメーカーでも、コストと時間がかかる気密工事を、疎かにしているケースが多々あります。

他社の内断熱の場合、シートで気密をとるようですが、シートの施工は耐久性が劣り電気工事等の穴の処理を疎かにされてしまうと、そこから空気が漏れる原因になります

 

【高気密】には【高断熱】である事…「外断熱である事」が重要です。

 

社長からのワンポイント

住み心地は気密性能(C値)に比例して良くなります。

住み心地の良し悪しは気密性能と機械換気の性能に比例してよくなる。

「ぶっちゃけた話、吉建さんが一番いい…!!」とは気密測定会社の話

熱損失係数(Q値)が良すぎると住み心地は逆に悪くなる場合も…(冬、熱籠りで窓を開ける)

 

外断熱・涼温換気 SA-SHEの家

体感ハウスで住みここちを確かめたい方

ただいま建築中の様子

社長ブログ

 

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

主婦の語る豆知識ライブラリー|主婦が語る簡単「家」知識

ページトップへ