家こそ、試“住”できたら良いのに・・・

昔から、家に関心があるという龍ヶ崎体感ハウス矢口さんの記事

co_diary2/vnX20140415102916.html
率直な意見を述べています。

「住宅のことって、思えばTVで特集も見かけないし、
新聞の記事にも取り上げられていません。

何を買うにも、普段の生活の中で自然に得た情報が少しはあるものですが、

家に関してはにわか知識ですら得られないなんて、改めて気付くととても怖いことです。

食べ物を試食するように、洋服を試着するように、車を試乗するように、

一番高い買い物である家こそ、試“住”できたら良いのに・・・

試せないのなら、

住み心地を【保証】してくれないと困りますよね!

みんな、「この家に住んで良かった~」と実感できる家に住みたいのですから、

【保証】という言葉、大事だと思います。」

宿泊体感ハウスに一泊し体感して頂きたいのは「温度」と換気(臭い)

照明、内観デザイン、遮音性、などはお好みでどのようにでもなります。

※試住するとしたら家の評価は総合評価ではなくて「温度と換気」で比較することです。

 

感受性は育つもの。
1台のエアコンで全室冷暖房。 各部屋のエアコンは、もう時代遅れ‥

1℃~2℃が気になってくるハイレベルな涼温の家。

5℃の温度差は危険な領域。

温度差のない快適さを知らず 温度差の危険を知らない人は多い

特許 涼温換気 -CD-HEV- 

 

 

 

  

 《SNSもよろしくお願い致します》                     

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|【社長が語る】家づくり重要ポイント

ページトップへ