空気は見えないものへの真摯な挑戦

いつの間にか換気フィルターが2枚に‥ なんと?

一枚は埃の層、埃がフィルターにビッシリこびり付き

「黒く厚い層」となって2枚になったというのだ。

庄司さんのお宅は6年前にハウスメーカーで建てた。第一種換気システム

「新築当初は、営業さんの指示を守って、1か月に1回清掃してくれていた主人も・・・

3か月に1回になり・・・半年に1回になり・・・・・・

あれ?1年以上やってないかも?!

私や主人が汚い空気を吸うのはいいけど、姫たち二人が吸っているのは大問題!

「出かけたいから嫌だよ~」と言う旦那様を説得して、

とりあえず1階部分だけ清掃チャレンジ!!

・・・開けた瞬間ホコリがモワっと!(笑)  フィルターを取り出してもらうと・・・

あれ?
黒い分厚いフィルターなんかついてたかな?

キャー!キャー!キャー!ホコリの層が出来ていました!」

場所が天井に備え付けの為、チビの私では脚立に乗ってもギリギリで届きません。》

もしも

奥様が弊社に入社しなかったらいつまで放置されたのだろうか?

2014年10月龍ヶ崎体感ハウスに見えたお客様の話

知り合いがフィルター清掃時に脚立から落ちて骨折し、大変な騒ぎになった…

天井裏のフィルターの管理はできません。

写真は5年間放置されカビ臭い家を何とかしてくれ‥と問題になった フィルター 

5年間放置されカビ臭い家を何とかしてくれ‥と問題になった フィルター

天井付けの個別換気装置

本当にキレイな空気は、見えないものへの真摯な挑戦なのです。

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ