フィルター接続部の小さな「ゴム片」が重要だ‥とは

  • どこのハウスメーカーでも大問題だ‥と思うのは

    換気システムから「吹き出す空気換気システムから「吹き出す空気」

他社の批判ばかりすると嫌われますが、批判ではなく比較です。
床下の第一種換気システム。
その換気フィルターの管理を怠ると、汚れたフィルターから細菌・カビ菌がまき散らされる。

問題は、そのフィルターのメンテナンスをかりに徹底できたとしても
吹き出す空気は必ず汚れる。  なぜ?
スライドするフィルターの隙間がネック

フィルターがどんなに優れていてもフィルターの接続部、
スライドするフィルターの隙間がネックなのです。
スライドするフィルターは必ず隙間ができる

スライドするフィルターは必ず隙間ができる 

フィルター接続部の小さなゴム片が重要なのですが、この大切さを知る人は少ない‥

涼温換気は袋フィルターのゴム片でフィルター接続部を密着している
涼温換気は袋フィルターのゴム片でフィルター接続部を密着している

 ですから4年過ぎてもセンターダクトがほとんど汚れず驚異的にキレイ。

それでもいつかは汚れます。そのときはクイックルワイパーで楽々清掃‥。

フィルター接続部の小さな「ゴム片」が重要

清浄化した空気を循環させるなど、とんでもなくハードルが高いのです。
なのに下記の記述‥

大手メーカーのチラシは○○商法に近いものです。

フィルター接続部の小さな「ゴム片」が重要

社長が語る家づくり重要ポイント|【社長が語る】家づくり重要ポイント

ページトップへ