CS(カスタマーサティスファクション)顧客満足度

経済産業省「CSアンケート調査」より

プランニング時に重視度が高い項目はおおむね満足度も高くなる傾向が見られ、

思いどおりの結果を得ている場合が多いようです。

しかし冬の快適さについては、多くの方が重視していたにもかかわらず、

満足度は平均よりも低くなっています。また夏の快適さは、当初より重視度は低く

結果建てた後の満足度は他より抜きんでて低くなってしまっています。

これらは、プランニング時に気付いていても充分な対策が施せなかった場合と、

重要と気付きにくく実際の生活から必要性を実感する場合とがあることを表しています。以上

プランニング時に気付いていても充分な対策が施せなかった場合とは

高気密高断熱がじつは中気密の家だった… 夏・冬の快適さ大丈夫です…だいじょうぶです。

このトークにくれぐれも″注意″ 快適な夏冬の住み心地は「保障」されなければなりません。

涼温な家の体感ハウスで夏冬の温度設定と実際の温度をチェックしてください。

関連記事●つくばみらい市「期待以上に快適な家に満足」

新換気SA-SHEの家⇒涼温換気の家になって、一気にお客様の満足度が高くなった。

その原因は室内空気のキレイさに加え、冬暖かい、夏涼しい室内温熱環境ですが、

満足なくして″感動″なし。涼温な家になって‥お客様は例外なく感動をこめて快適さを語ってくれます。

満足度アップの要因は何と言っても気流を感じない大風量

CS(カスタマーサティスファクション)顧客満足度

                  

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ