ベテランの大工さんは進化中‥

2015年1月 大工さんたちとのミーティング

年期の入った棟梁たちの話題は「換気ダクト」

大工さんたちとのミーティング

狭い天井のダクト施工はまだまだ課題が多いのです。

体感ハウスの室温は小屋裏のエアコンのみで23~25度。

初め厚着の格好で入ってくる大工さんたちが少しづつ薄着になっていく

昨年までは一部補助暖房も使用していたのだがダクト改修した今年は「ナシ」

涼温な家の快適さは国内はおろか世界でもNO1、となると施工が難しいのは当然で

伝統ある木造の技術+換気ダクトの知識と技術

センターダクトからのダクト配管は5m3曲がり以内…だって?

ベテランの大工さんたちは進化中ですよ。

社長が語る家づくり重要ポイント|【社長が語る】家づくり重要ポイント

ページトップへ