「建てた後」をプロデュース

いい家との出会い

いい家との出会い

The story of president

03.「建てた後」をプロデュース

吉建の家に住むお客様に、ずっと幸せでいてほしい。そう思えば、建ててからの「住まい方」が当然気になってきます。アフターサービスをちゃんとするという意味ではありません。そういうのはもう当たり前のこと。私が言いたいのは「この家を建てたことで人生が素敵になった」と言っていただけるくらいの関り方をしたいということです。

たとえばご夫婦で東京から茨城に引っ越して来られたとします。まわりには知り合いもいなくて寂しい。そんな時私たちにできることがないだろうか。そうだ、確か奥様はお茶をなさるはずだから、体感ハウスのイベントで講師をしていただこうか・・。そんな提案をどんどんしていきたいのです。
 

「建てた後」をプロデュース

 

素敵な住まい方の達人へ!

国をあげての課題となっている省エネ。これも、工務店がお客様と二人三脚で取り組むべきだと思っています。吉建の家は家自体の性能がいいため、冷暖房機の使用を大幅に減らすことができ、それがCO2削減につながります。ただ家の性能を最大限に活かすためのちょっとしたコツがあって、これは暮らしながら徐々に身につけていただかなくてはなりません。そんな時に長く吉建の家に暮らしておられるお客様がアドバイスしてくだされば、コツの習得もずっと早くなり、CO2もそれだけ早く減らせるというわけです。

スタッフには吉建の家に実際住んでいて、体験に即したアドバイスのできる「住み心地アドバイザー」や、収納のプロである「収納コンサルタント」もいます。みなさん、私たちと一緒に素敵な住まい方の達人をめざしましょう!

素敵な住まい方の達人へ!

 

素敵な住まい方の達人へ!

素敵な住まい方の達人へ!

戻る次へ

社長の部屋|社長の想い

ページトップへ