ただいま建築中

涼温換気SA-SHEの家|全物件

いろいろな工法を検討した結果、最終的に辿り着いた『涼温な家』

埼玉県 羽生市 K様邸 No.248

1.2020年02月17日
[瑕疵担保保証]JIO追加外装下地検査
[瑕疵担保保証]JIO追加外装下地検査

正式名称は『追加外装下地検査』となります。
JIOの外装下地検査は、最初に追加依頼しないと検査は行われません。
売主に第三者検査機関の検査概要を、ご確認いただくことをお勧めします。
☟クリック
JIO公式HPをチェック

2.2020年02月12日
[気密測定検査]気密測定検査実施
[気密測定検査]気密測定検査実施

気密測定検査を行いました。測定結果:C値=0.17㎠/㎡
一般的にC値0.5c㎡/㎡以下を『高気密高断熱の家』の目標値とされる。
住み心地のレベルは、数値やグラフでは表現できないとしても、
気密測定の数値で推察することができます。
※数値が良いということは、住み心地を良くするための絶対条件であり
気密性能は、消費電力を抑えることにつながり、屋内の空気環境に直結していくことになります。
平成21年の改正省エネ法で気密の目標値だったC値(隙間相当面積)がなぜか削除された『コチラ参照』

3.2020年02月11日
[断熱工事]付加断熱実施
[断熱工事]付加断熱実施

付加断熱として、外断熱+内断熱の二重断熱施工になります。
断熱強化のため付加断熱を充填する場合は外断熱の『高気密性能』が条件となる。
内部結露防止のため充填断熱は単独で使用すべきではありません。ココ重要



4.2020年02月10日
[木工事]1F天井ボード下地施工
[木工事]1F天井ボード下地施工

写真奥の緑色の石膏ボードは、水回りの天井に使用する耐水石膏ボードです。
キッチン、脱衣所、トイレなどの湿気を通しにくいため、水回りに使用されますが
耐水石膏ボードは、1枚あたりの単価が高いので、最近ではコスト削減のため使用しない
ハウスメーカーや工務店が多くなっています。しかし、クロスや塗り壁仕上げ後
見えなくなってしまうところまで気を遣うことで、家は長持ちするのです。

5.2020年02月06日
[木工事]天井ボード下地施工
[木工事]天井ボード下地施工
6.2020年02月06日
[瑕疵担保保証]構造躯体検査実施
[瑕疵担保保証]構造躯体検査実施

第三者検査機関のJIOによる、高層躯体検査を実施しました。
主要構造部・構造金物等を細かくチェックしてくれます。

7.2020年02月04日
[バルコニー工事]木下地完了
[バルコニー工事]木下地完了
8.2020年01月31日
[風量測定検査]排気風量測定検査実施
[風量測定検査]排気風量測定検査実施

排気の風量測定を行いました。天井裏に隠れてしまう排気ダクトは
建築中でしか変更できないため、この時点できちんと排気計測を行う必要があります。

9.2020年01月27日
[寸法取り]階段用階高さ確認
[寸法取り]階段用階高さ確認

階段発注の為の階高さ最終確認を行いました。

10.2020年01月27日
[打合せ]現場仕様説明
[打合せ]現場仕様説明

内部造作に入る頃になってきましたので、施工説明打合せを桜岡棟梁と行いました。

11.2020年01月27日
[換気工事]センターダクト設置
[換気工事]センターダクト設置

換気の胆ともいえるセンターダクト設置が完了しました。
こちらの太い・まっすぐなダクトだからこそ、風(空気)の抵抗を最小限に抑えることができるのです。

12.2020年01月17日
[電気工事]電気配線工事着工
[電気工事]電気配線工事着工

電気工事が始まりました。電気配線完了後、換気工事へと入ります。

13.2020年01月06日
[木工事]屋根防水下地完了
[木工事]屋根防水下地完了

屋根の防水層工事が完了しましたので、瓦葺き工事の段取りを行いたいと思います。

14.2019年12月23日
[木工事]二重屋根断熱材施工
[木工事]二重屋根断熱材施工

屋根は二層断熱仕様になっており、合計厚みが8cmになります。

15.2019年12月16日
[木工事]サッシ取付
[木工事]サッシ取付

サッシは、オール樹脂トリプルガラスを標準とさせていただいております。

16.2019年12月12日
[木工事]2層目屋根垂木施工
[木工事]2層目屋根垂木施工

2層目の屋根垂木施工を行いました。
屋根は二重断熱で木部の間に30㎜厚の断熱材をはめていく作業へと移ります。

17.2019年12月03日
[木工事]耐力壁施工
[木工事]耐力壁施工

K様邸は、耐震工法に『ダイライト』を採用させて頂きました。
ダイライト材は、決められた間隔に指定釘を打ち付けて行きます。

18.2019年11月19日
[木工事]窓枠下地施工
[木工事]窓枠下地施工

屋根下地工事が終わり、内部の構造金物や窓下地施工を行っています。

19.2019年11月17日
[木工事]1層目屋根下地完了
[木工事]1層目屋根下地完了

上棟の次の日には、1層目屋根下地を完成させます。
雨を防ぐためには、重要な工程になります。

20.2019年11月16日
[祝上棟]記念撮影
[祝上棟]記念撮影

天候にも恵まれ、無事に建て方が終わりました。
K様、上棟、誠におめでとうございます。
桜岡棟梁をはじめ、全業者とK様の想いを形にしていきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

21.2019年11月16日
[祝上棟]妻飾りのお渡し
[祝上棟]妻飾りのお渡し

家の守り神様に捧げる妻飾りを、お施主様より桜岡棟梁に託し
家に飾らせて頂きます。

22.2019年11月06日
[物理防蟻]基礎外断熱部MP工法
[物理防蟻]基礎外断熱部MP工法

基礎外断熱にたいするリスクとして挙げられているのは、防蟻対策です。
弊社では、『外断熱:ミラポリカ/物理的防蟻法MP樹脂』で対策しております。

23.2019年11月02日
[基礎工事]完工
[基礎工事]完工

基礎一体打ち工事が完了しました。風の流れをよくするための、円柱基礎も綺麗に仕上がりました。
16日上棟予定ですので、次の工程へと進めていきたいと思います。


24.2019年10月24日
基礎工事]コンクリート打設完了
基礎工事]コンクリート打設完了

ESB工法により、一回でのコンクリート打設になりますので、養生期間を経て、枠を外します。

25.2019年10月17日
[瑕疵担保保証]配筋検査
[瑕疵担保保証]配筋検査

検査官が基礎配筋図面を確認しながら、目視や自測検査をしています。
鉄筋の寸法や配筋間隔、かぶり寸法など細かくチェックしていきます。

26.2019年10月04日
[基礎工事]防水・防湿フィルム施工
[基礎工事]防水・防湿フィルム施工

砕石工事が終わりましたら、必ず防水・防湿フィルムを張ります。
地中からの湿気が上がってこない様にするための対策になります。

27.2019年10月02日
[基礎工事]鎮物埋設
[基礎工事]鎮物埋設

鎮物(シズメモノ)とは、地鎮祭時に神主さんよりお預かりします。
地の神様に捧げるお供え物を建物の中心に埋めます。


28.2019年09月13日
[地盤補強工事]ピュアパイル工法 着工
[地盤補強工事]ピュアパイル工法 着工
29.2019年08月25日
[地鎮祭]
[地鎮祭]
30.2019年07月18日
完成予想外観パース
完成予想外観パース

先日、埼玉県 羽生市のK様よりご契約を頂きました。
K様は、とても勉強熱心でいろいろな工法やハウスメーカーを検討され、最終的に辿り着いたのが『涼温な家』だったそうです。
K様ご家族の快適な住み心地のために、『涼温な家』を誠心誠意の気持ちを持って造らせて頂きます。
ご契約ありがとうございました。

涼温換気SA-SHEの家 - 全物件 にある

その他のただいま建築中

ページトップへ