スタッフ紹介

一覧に戻る

吉建の「匠」大工編匠・高橋 富男さん

高橋 富男

「これはサイコー! ゴミが出ません」 こだわりの道具 「エコ丸」で作業中 

 

■ 名前 高橋 富男

■ 生年月日 昭和22年8月25日

■ 大工歴 45年

■ 趣 味 スキー

■ 出身地 秋田県

小学生の頃、近所で大工さんが社宅を建てていました。毎日見ていて「大工になりたいな」と  子ども心に思っていました。

15歳の時に集団就職で秋田から上京。 会社勤めなど色々やりましたが、23歳の時に大工になりました。 

家づくりをしていて大変だと思ったことは一度もありません。               

 木を扱って45年経ちますが、勉強の日々を送っています。 木は生き物なので、使う材質・時期などにより常に変化して難しい。ただ、その難しい材木を扱うのが大好きなので今まで大工を続けています。

「自分のやったことが形として残る」大工をやっていて良かったと思っています。 

 SA-SHEの家は断熱に優れていて素晴らしいです。 これからも、多くの現場で木材と向き合い、胸を張って自慢できる「いい家」を造って行きます。

 YSEコメント

PCもスマホもお持ちにならない高橋様、木をこよなく愛する正に匠の大工さんです。 

 



吉建の「匠」大工編 の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ