住み心地証言集

新着(^^♪|新着

「涼温な家」入居8か月のお声 前編

【涼温換気SA-SHEの家】笠間市・S様邸 2015.1.24

平成26年8月の「ご入居3か月の見学会」に引き続き、

平成27年1月、笠間市S様邸にて「ご入居8か月の見学会」を開催させて頂きました。

S様のお宅は2世帯住宅に4世代7人と1匹のワンちゃんで暮らすご家族です。

1階にS様ご夫婦とおばあちゃまとワンちゃん、2階にご次男ご夫婦に赤ちゃんと

ご三男が暮らしておいでです。

実際に「涼温な家」に暮らすS様にその住み心地を伺いました。    

 

夏季と冬季で一番高い時の電気代はどの位だったでしょうか?

 

家はオール電化なのですが、夏一番高くて3万3千円、冬は4万円ちょっとです。

ただ、入居して初めての冬なので、ずっとエアコンを点けっぱなしにしてしまったの

ですが、最近は暖かくなったら昼間などはエアコンを止めるようにしています。

でも止めても室温が21℃くらいで下がらないですね。使い方がわかってくればもっと

電気代が節約できると思います。以前住んでいた建て替え前の家では1世帯で電気代が

2万円程、更にガス代と冬は灯油を買っていたのが今は2世帯で4万円ちょっとになりま

した。経済的ですよね。あとはまだエアコンのタイマーが使いこなせていないので

試行錯誤をしているところです。

 

だいたい3時間位エアコンを点けて暖まったら切ってしまっても暖かいですよ。

寝る前に切って、朝方にタイマーで入れるようにするといいですよ。

 

寝る前にエアコンを止めても朝に20℃あります。

 

それが外断熱の「涼温な家」の魔法瓶効果なんです。

 

2階は1階よりも暖かくて、2階で暮らす若夫婦のお嫁さんは今の時期でも

ほとんど半袖で過ごしています。今日はお客様がみえるので長袖を着ていますけど。

 

2階が暖かすぎる時は、1階への風量を増やして調整する事が出来るんですよ。

 

なるほど、でも今のところ生後5か月の赤ちゃんには暖かくて丁度いいみたいです

よ。お家が快適なので赤ちゃんもいつも機嫌が良くお肌もつるつるです。

 

本当にお肌がきれいですね。きれいな肌を「赤ちゃん肌」と言ったりしますけど、

実際は赤ちゃんのお肌は薄くて弱く、この時期トラブルを起こしているお子様は多い

と思います。

 

前は灯油ファンヒーターが家に何台もあったのですが、引っ越す時にみんな人に

あげてしまいました。扇風機だけサーキュレーター代わりに何台かとってあります。

空気を循環させるために。

換気がとてもいいから窓を開けなくていいので、室内の空気が全然違います。

ほこりがあまり出ないのでお掃除がとても楽なんです。

最初は家中温度差がないのが魅力でこの家に決めたのですが、住んでみたら換気が

とても良いのです。フィルターを交換する時に見る汚れが本当にすごい。

1か月もすれば水色のフィルターが真っ黒になってしまっています。

この地域の空気が特別汚れているというわけではないですが、フィルターの汚れ方

を見て「こんな汚い空気の中に住んでいたのかとビックリしました。

この家は家全体に空気清浄器が働いているという感じですね。

家中が同じ温度なのでドアも開けっ放しですごしています。

 

「涼温な家」は外気を取り込み、フィルターでろ過し、熱交換をしてから家中に

きれいな空気を送っているので冷たい空気を直接家の中に入れないのです。

これは一般的な24時間換気とは違います。

 

普通の住宅メーカーは窓を大きくし、窓をあけて換気すればいいと思っているようだ

けど違うんだな、と思いました。

実際、寒い時期は窓を開けての換気などなかなかできないですよね。

ほかのお宅を見て「あんなに窓が大きいと暑かったり寒かったり大変だろうなと、

この家に住んでみて思いました。

 

あるお客様は窓を小さく造りました。小さくしたら暗いかと思いますが、全然暗く

ないのです。高い位置に細長い窓をつけるとカーテンを閉めなくても他所からの

視線も気になりません。また、高い位置から入ってくる光は部屋の奥まで届くので

窓の面積が小さくても明るいのです。

 

一般の家って「掃出し窓」が多いですが、うちは吉建さんのアドバイスで1階と2階、

各一か所ずつにしました。

 

やはり窓が「熱の出入り口」となってしまいますからね。たとえ2重ガラスでも。

 

・・・中編に続きます。      西野

 

 

新着(^^♪ - 新着 にある

その他の住み心地証言集

ページトップへ